リカバリープランとは

事故を起こした方や交通違反の多い方に!!

一言で事故といっても、運転者の技量不足、経験不足によるもの、 性格的なもの、気の緩み・焦りによるものなど原因は色々あり、 運転者本人に気づいてもらうことが大切です。 リカバリープランでは、ドライビングレコーダーを使い「自分の運転を客観的に見る」、 適性検査で「性格傾向を知る」ことで気づきを与えて改善を促します。

リカバリープラン概要
カリキュラム内容
時間
午前コース 午後コース
研修項目 実施内容 所要時間
9:00~9:10 14:00~14:10 オリエンテーション 講習における注意事項の確認等 10分
9:10~9:50 14:10~14:50 同乗診断 運転行動をドライビングレコーダーに記録し、
問題点を抽出します
40分
9:50~10:10 14:50~15:10 運転適性検査 適性検査で性格傾向を測定します 20分
10:10~11:10 15:10~16:10 ディスカッション ・事故状況の振り返り
・適性検査を踏まえた安全運転
・レコーダーの映像による運転行動の振り返り
60分
11:10~11:50 16:10~16:50 総合運転 ディスカッションで自覚した注意点を
意識した運転訓練
40分
11:50~12:00 16:50~17:00 まとめ 研修結果の講評を行い、今後の課題を
認識していただきます
10分

ドライビングレコーダーとは

前方1画面・後方1画面・運転者1画面・足元(ペダル)1画面の合計4画面を合成し、さらに車
速・車両の挙動を数字で合成表示し、メモリーに記録するシステムです。
自動車を運転する上での基本的な動きである「認知」―「判断」―「操作」の連携を、運転者
自身が客観的に見ることによって、運転者自ら安全運転への意識をより高めることを目的と
して開発したものです。

前方カメラ
足元画面
運転者画面
後方画面
時間

3時間(9:00~12:00 / 14:00~17:00)

料金

1名様 29,000円(税込31,320円)