• 技術力だけではない指導

    わたしたち交通教育研究所が選ばれる理由

    選ばれる理由 01 技術力だけではない人間力の向上が期待できる!

    交通教育を通じて自分の問題点に気づき、
    自ら人間力を高める力を
    身につけることを目指しています。

    交通教育研究所では交通事故の予防に必要な運転技術の向上はもちろん、アクシデントを予測または誘発させないための知識を身に付けることと、様々な角度から自分自身の運転状況を客観的に振り返ることにより、技術や知識の指導に終わらない「人間力」を高めることを目指しています。

    選ばれる理由 02 独自のドライビングシステムで教育指導!

    気づきの意識を効率的・効果的に得て頂くための、解りやすい教育用ツールを使用!

    交通教育研究所では一般的なドライビングレコーダーとは違い、1台の車に対して5箇所(前方・後方・ドライバーの顔・足元・左側方)に同時撮影可能なカメラを搭載した「KDRS(交通教育研究所ドライビングレコーダーシステム)」を採用しており、無意識に行っている運転行動を分解、課題点への「気づき」を体験していただけます。それにより自己矯正力を高め、安全運転力の持続を目指します。

    ヒヤリハット映像による
    危険予測トレーニングを実施しています。

    なぜ交通事故は起きてしまうのでしょうか?それは大半のドライバーが注意すべきポイントを事前に学ぶ(体験する)ことが出来ないため、時として注意すべきポイントを見落とすからです。交通教育研究所では危険予測トレーニングに実際のヒヤリハット映像を使用します。それにより様々な交通環境が自分に与える影響を理解することで、効果的な事故回避行動を取れるようにすることを狙いとしています。

    選ばれる理由 03 ノウハウを活かした豊富な実績!

    年間6000名の受講実績と独自のノウハウを
    活かしたオリジナルプランをご提案します!

    交通教育研究所では、年間6000名以上の研修実績により、より持続的効果のある研修を目指して「一生無事故」に向けた取り組みを実施しています。企業様によって業務での運転状況は変わるように、事故の発生傾向も異なります。同様な課題を持つ企業様への講習実績を基にした提案や、他社との結果比較による課題分析から、より最適な講習プランのご提案を行います。

    選ばれる理由 04 専任の指導員がいるから安心

    交通教育研究所では、免許既得者講習専任のインストラクターを擁し、年間を通じて企業様を中心としたご依頼やご相談に対応させていただいております。1名様からご相談に応じます。

    選ばれる理由 05 信頼と安心のTOYOTA ブランド

    トヨタ自動車株式会社の一事業部門が独立し「中部日本自動車学校」を運営する企業として設立されました。「自動車を作るからには、利用する人たちの交通安全にも関わらなければいけない」というトヨタグループの決意の現れが、私たちトヨタ名古屋教育センターなのです。

    その他にも

    社員のレベルに合わせた最適なプランをご用意しています!

    一般的な講習はもちろん、新入社員の指導から、交通違反を繰り返さないための指導、
    企業の指導者に向けた指導まで、私たちはトータルでサポートしていきます。

    お客様のご要望に合わせた講習のご提案が可能です!

    「訪問する時間がなく
    事業所の近くで受講したい…!」

    ご来社されての受講はもちろん、お客様の事業所近くへ出向き、周辺道路を用いての講習も承ります。「車通勤者全員の安全運転状況をチェックしたいが時間とコストの負担が大きい…」などにもお応えすることができます。
    ※出張講習および事前の現地調査には別途料金が発生します。